AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
国土交通省 電子入札システムの接続確認について

AOSignお知らせ
国土交通省 電子入札システムの接続確認について

平成15年3月10日

国土交通省 電子入札システムの接続確認環境が公開されました。

接続確認とは

  • 平成15年度より実施される国土交通省の電子入札システムに接続できる環境かどうかの確認を行います。
  • e-BISCセンターWebサイトから接続確認用サーバに接続し動作確認を実施します。
  • 接続確認は、AOSignサービスの「ICカード動作確認」とは別に行っていただく必要があります。

接続確認の手順

1.Javaポリシーの設定

  1. 「Javaポリシー設定ツール」をダウンロードし、インストールしてください。(※1
  2. e-BISCセンターWebサイトの「事前準備」-[環境設定ツールで設定するアドレスについて]にて設定していただくアドレス(URL)をご確認ください。
  3. 指定されたアドレス(URL)(※2)を「Javaポリシー設定ツール」にて設定してください。

2.接続確認

  1. 利用者登録(※3
    接続確認用サーバへ利用者情報を登録します。
  2. 競争参加資格確認申請書の提出(※3
    続確認用サーバにて動作確認を行います。(システムへのログイン 〜 調達案件の選択 〜 競争参加資格確認申請書の提出まで)

※1 ウィルス対策としてワクチンソフトをお使いの方は、ソフトウェアを停止した上でインストールを行なってください。
※2 複数のアドレス(URL)が提示されていますが、全て設定していただく必要があります。「Javaポリシー設定ツール」にて登録する際には発注機関名称を分けて入力してください。

登録例:国土交通省の電子入札システム(平成15年度以降)の場合
発注機関名称 発注機関URL
国土交通省1 https://e2odw.e-bisc.go.jp/CALS/
国土交通省2 http://e2opn.e-bisc.go.jp/CALS/
国土交通省3 https://e2acc01.e-bisc.go.jp/CALS/
国土交通省4 http://e2opc01.e-bisc.go.jp/CALS/

※3 接続確認で行なう利用者登録および競争参加資格確認申請書の提出は、接続確認環境内のものです。実際の利用者登録および競争参加資格確認申請書の提出は、本格運用時に改めて必要となります。