AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
動作環境にWindows Vistaを追加いたしました

AOSignお知らせ
動作環境にWindows Vistaを追加いたしました

平成20年3月27日

AOSignサービスでは、平成20年3月27日より動作環境にWindows Vista(以下、Vista)を追加いたしました。動作環境の詳細につきましては、こちらからご確認願います。

また、あわせて、同日よりVistaのパソコンでご利用になるために必要な電子入札対応プログラムの配付を開始いたしました。

ご注意

発注機関の動作環境の確認について

Vistaのパソコンで電子入札を行うためには、発注機関側でも同様に動作保証されている必要があります。お客様が電子入札に参加する全ての発注機関の動作環境を必ずご確認のうえお使いいただきますようお願いいたします。

日本語フォント(JIS2004対応)の使用制限について

Vistaのパソコンには、JIS2004(漢字コード)に対応した日本語フォントが搭載されていますが、JACIC電子入札コアシステム開発コンソーシアムでは、電子入コアシステムの利用におけるJIS2004対応フォントの使用制限を公表しております(JACICのWebサイトはこちら)。JIS2004対応日本語フォントの使用につきましても、動作環境とともに発注機関のご案内をご確認ください。

各発注機関のWebサイトは、こちらからご確認いただけます。

現在、Windows 2000、XPの環境で利用いただいているお客様へ

当社提供プログラムのバージョンアップについて

このたび、上記動作環境の変更に対応するために、当社が提供しております電子入札対応プログラムをバージョンアップいたしました。

今後、電子入札用のパソコンを起動した際に、バージョンアップをお知らせするダイアログ(小さい画面)が表示されますので、メッセージに従い最新プログラムのダウンロードおよびインストールを行ってください。バージョンアップの更新日は、お客様によって異なりますので予めご了承願います。

本バージョンアップは、すでにインストールいただいている「NDNプログラム定期更新ツール」の自動更新機能により行われます。詳しくは、AOSignサービス取扱説明書(日常運用編)をご覧ください。