AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
「NDN受領書データ作成ツール」をバージョンアップいたしました

AOSignお知らせ
「NDN受領書データ作成ツール」をバージョンアップいたしました

平成20年8月5日

AOSignサービスでは、このたび、AOSignサービスの鍵更新に伴い、ICカードのお受取り後にパソコンにて受領書データを作成し、送信することができる「NDN受領書データ作成ツール」をバージョンアップいたしました。

鍵更新後(平成20年8月4日以降)に作成されたICカードの受領書データは、新「NDN受領書データ作成ツール」にて作成し、送信いただきますようお願いいたします。新「NDN受領書データ作成ツール」は、NDNプログラム定期更新ツールの自動更新機能によりインストールされます。更新日は、お客様によって異なりますので予めご了承願います。

ご留意点

お受取りになられたICカードの受領書データを作成中に、「AOSign以外のカードが挿入されています。カード券面を確認し、再度実行してください。」とのメッセージが表示された場合には、恐れ入りますが、以下の通りご対応をお願いいたします。

  1. ご使用されていた「NDN受領書データ作成ツール」をメッセージに従い終了してください。
  2. NDNプログラム定期更新ツールの手動更新機能により、新「NDN受領書データ作成ツール」をインストールしてください。
  3. 新「NDN受領書データ作成ツール」を起動し、あらためて受領書データを作成、送信してください。

NDNプログラム定期更新ツールの自動・手動更新機能、NDN受領書データ作成ツールのインストールおよび操作方法などについては、こちらをご覧ください。

送信される受領書データには、ご利用者の秘密鍵による電子署名および電子証明書が含まれます。