AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
動作環境にWindows XP SP3およびWindows Vista SP1を追加いたしました

AOSignお知らせ
動作環境にWindows XP SP3およびWindows Vista SP1を追加いたしました

平成20年8月5日

AOSignサービスでは、このたび、電子入札コアシステムの推奨クライアント環境にWindows XP Service Pack 3(以下、XP SP3)および Windows Vista Service Pack 1(以下、Vista SP1)が追加されたことに伴い、それぞれ動作環境に追加いたしました。XP SP3および Vista SP1のパソコンで電子入札を行うためには、発注機関側でも同様に動作保証されている必要があります。お客様が電子入札に参加する全ての発注機関の動作環境を必ずご確認のうえお使いいただきますようお願いいたします。

現在、Vistaのパソコンをお使いのお客様へ

Vista SP1をご利用になるためには、予め、当社が提供する電子入札対応プログラムのバージョンアップが必要となります。最新の電子入札対応プログラムは、NDNプログラム定期更新ツールの自動更新機能によりインストールされるほか(更新日は、お客様によって異なります)、手動更新によるインストールも可能です。

NDNプログラム定期更新ツールの自動・手動更新機能、電子入札対応プログラムのインストール方法など詳細については、こちらをご覧ください。