AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
JRE(Java)のバージョンアップ方法について

AOSignお知らせ
JRE(Java)のバージョンアップ方法について

平成25年6月7日

発注機関の電子入札システムをご利用中の方で、JRE(Java)のバージョンをJRE6Update29、JRE6Update41またはJRE7Update15にバージョンアップする場合は、以下の手順書をご確認ください。

JREバージョンアップ手順書

※本作業は入札案件などがない時に実施することをお奨めします。

※JREをバージョンアップされる際には、以下の点にご注意のうえご対応ください。

  1. ご利用されている発注機関全ての動作環境に対応しているJREのバージョンを利用する必要があります。動作環境につきましては、各発注機関のホームページにてご確認ください。
  2. ※AOSignサービスがご利用いただける発注機関・団体一覧はこちらよりご確認いただけます。

  3. 1台のパソコンで複数の発注機関の電子入札を行う場合、全ての発注機関でサポートされている環境が必要となりますのでご注意ください。