AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
LDAPサーバのIPアドレス変更についてのお知らせ

AOSignお知らせ
LDAPサーバのIPアドレス変更についてのお知らせ

平成26年4月14日
更新:平成26年5月19日

LDAPサーバ(AOSign証明書の失効状況を確認するためのCRL/ARLを公開しています)のIPアドレスを、変更致します。

この変更により、ファイアウォール等でアクセス先を限定している発注者様・AOSign証明書利用者様は、ファイアウォール等で設定しているアクセス可能なIPアドレスの変更(追加)が必要となります。

IPアドレス変更日までに、ファイアウォール等の設定変更をお願い致します。

IPアドレス変更予定日
   2014年6月初旬
   (確定次第、本ページにて、お知らせ致します)
   2014年6月5日 夜間
 
変更するIPアドレス
   変更前:210.151.234.3  変更後:210.225.194.49
   (ポート番号[389]の変更は生じません)
 

なお、弊社側のIPアドレス変更後も、DNSサーバのキャッシュ等により変更前のアドレスでのアクセスが生じる場合がありますので、ファイアウォール等の設定変更にあたっては、下記の手順をお勧め致します。

手順1:IPアドレス変更日以前に、変更後のIPアドレス(210.225.194.49)をファイアウォール等に設定
        ↓
    【IPアドレス変更日】
        ↓
手順2:後日、変更前のIPアドレス(210.151.234.3)をファイアウォール等から削除

対象となる発注者様・AOSign証明書利用者様は、IPアドレス変更日までに上記設定変更を完了いただくよう、お願い致します。

※弊社では、2014年10月頃に新暗号への対応を予定しておりますが、新暗号に対応したLDAPサーバも、上記の変更後のIPアドレス(210.225.194.49)・ポート番号(389)を使用します。