AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
JRE6.0のサポートを終了いたしました

AOSignお知らせ
JRE6.0のサポートを終了いたしました

平成27年3月31日

AOSignサービスでは、平成27年3月31日をもってJava実行環境のJRE6.0に対するサポートを終了いたしました。ご理解とご協力をお願いいたします。

JRE6.0からJRE7.0へのバージョンアップをお願いいたします

Java実行環境のJRE6.0については、既に開発元のサポートが終了し、セキュリティパッチ等の提供がされておりません。電子入札を今後とも安全に行っていただくため、お早めにJRE7.0へのバージョンアップをお薦めいたします。
なお、バージョンアップされる場合は、必ず以下の点にご注意のうえご対応ください。

  1. ご利用されている発注機関全ての動作環境に対応しているJREのバージョンを利用する必要があります。
  2. ※発注機関の動作環境はAOSignサービスの利用可能なシステム(発注機関・団体)よりご確認いただけます。

    AOSignサービスの動作環境はこちらよりご確認いただけます。

  3. 1台のパソコンで複数の発注機関の電子入札を行う場合、全ての発注機関でサポートされている環境が必要となりますのでご注意ください。
  4. JRE6.0からJRE7.0へのバージョンアップ方法についてはこちらよりご確認いただけます。