AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
お知らせ
奈良市電子入札システムをご利用の方へ

AOSignお知らせ
奈良市電子入札システムをご利用の方へ

平成29年3月30日

奈良市電子入札システムのバージョンアップに伴い、平成29年4月3日以降の同システムの利用にあたっては、Javaポリシーの追加設定が必要となりますので、早めに以下の【Javaポリシー更新手順】に従って設定してください。

※Javaポリシーの設定を平成29年4月以前に行っても、現在の電子入札システムの運用に影響はありません。

(詳細につきましては奈良市電子入札システムをご確認ください。)

Javaポリシー更新手順

  1. デスクトップ上の「Javaポリシー設定ツール」のアイコンをダブルクリックします。

    デスクトップ上に「Javaポリシー設定ツール」のアイコンが無い場合は、次の手順で起動できます。

    • Windows VistaおよびWindows7の場合は、[スタート]-[すべてのプログラム]-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックし、『Javaポリシー設定』をクリックします。
    • Windows8.1の場合は、[スタート]-[アプリ]-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックし、『Javaポリシー設定』をクリックします。
    • Windows10の場合は、[スタート]-(すべてのアプリ)-[NDN日本電子認証]-[NDNプログラム定期更新ツール]をクリックし、『Javaポリシー設定』をクリックします。

  2. 「ユーザーアカウント制御」画面の『続行(C)』または『はい(Y)』をクリックし、「インターネットに接続し、発注機関情報の取得を行います」のメッセージが出ますので『はい(Y)』をクリックします。
  3. 「以下の設定済み発注機関の情報に変更があります」のメッセージが出ますので「奈良市」が掲載されていることを確認し、『OK』をクリックします。

    *

  4. 「発注機関の情報更新に成功しました」のメッセージを確認し『OK』をクリックします。

    *

  5. Javaポリシー設定ツールの画面を閉じます。