法人認証カードサービス

ホーム
法人認証カードサービス
利用可能システム
電子入札コアシステム以外のシステム
政府電子調達(GEPS)の利用について

政府電子調達(GEPS)の利用について

法人認証カードサービスICカードを「政府電子調達(GEPS)」にてご利用いただく方向けの情報公開ページです。

政府電子調達(GEPS)とは

政府電子調達(GEPS)は、政府が行う「物品・役務」及び「一部の公共事業」に係る一連の調達手続き(入札・契約・請求等)を電子的に行う府省共通のシステムです。

Webサイト

「政府電子調達(GEPS)」

設定

  1. デスクトップのショートカットアイコンから[Javaポリシー設定ツール]を起動し、政府電子調達(GEPS)のJavaポリシーの設定を行って下さい。
    Javaポリシー設定ツールの操作方法などは「法人認証カードサービス取扱説明書(日常運用編)」をご覧ください。
  2. 「政府電子調達(GEPS)」Webサイトにて利用者登録等の手続きを行ってください。
    以降詳細な手順については、「政府電子調達(GEPS)」Webサイト側の案内にしたがってください。

ご利用いただく際のご注意

  • 手続きによっては法人認証カードサービスICカードがご利用できない場合、または、不要な場合があります。
  • 電子入札・申請システムを複数ご利用になる場合、各システムの動作環境要件(OS、ブラウザ、Java実行環境(JRE)などの組み合わせ)を1台のパソコンでは同時に満たすことができない場合があります。その結果として利用に支障が発生する可能性がありますので、各システムの動作環境要件、および、法人認証カードサービスICカードの動作環境要件をご確認のうえ、利用可能な動作環境ごとにパソコンをご用意いただくこともご検討ください。
  • 詳細は「政府電子調達(GEPS)」Webサイトにてご確認ください。