お知らせ

ホーム
日本電子認証について
お知らせ
SSL 3.0 の脆弱性対策について

日本電子認証お知らせ
SSL 3.0 の脆弱性対策について

平成26年10月29日

インターネット通信の暗号化方式である「SSL 3.0」に、通信の一部を第三者が解読可能となる脆弱性が存在することが判明しました。

この脆弱性対策として、弊社のホームページでは「SSL3.0」による接続を10月30日より順次遮断します。


「https」からはじまるホームページが開けなくなった場合は、以下を参考にブラウザの設定変更を行ってください。


インターネットエクスプローラの場合

  1. [ツール]→[インターネットオプション]→[詳細設定]タブを選択。
  2. [セキュリティ]項目の[TLS1.0を使用する]にチェックを入れる。


なお、電子入札・申請等のホームページにおきましても、順次SSL3.0を遮断していくことが予測されますので、「https」から始まるホームページが表示されなくなった場合には、同様の設定でお試しください。