AOSignサービス

ホーム
AOSignサービス
特長・メリット

特長・メリット

AOSignサービスはここがちがう!

*

1.電子入札で発行シェアNo.1!

一般社団法人全国建設業協会、一般社団法人全国建設産業団体連合会等の建設産業をはじめ、行政書士団体、法人会等全国各地の約500の団体よりご推薦を頂戴しています。
お客様の立場に立った親切丁寧な対応により信頼をいただき、おかげさまで電子証明書の発行シェアは営業開始以来No.1のご愛顧をいただいております。

2.発行スピードNo.1!

申込書類に不備等が無ければ、電子証明書は3営業日程度で発行しております。
電子証明書の発行にかかる日数のイメージは、発行までの期間>>でご確認ください。

3.商品ラインアップNo.1!  法令上最長5年証明書!

有効期間には、1年+30日、2年+30日、3年+30日、4年+30日、5年の5種類があります。
現行法令上、電子証明書の有効期間は5年を超えないものと定められているため、弊社の5年電子証明書は有効期間において業界最長です。
認証局最多のラインアップでお客様のニーズにお応えいたします。

4.困った時に安心の存在  親切丁寧なヘルプデスク!  豊富なノウハウと安心のフリーダイヤル

申込手続きやパソコンの設定、操作中のエラー時にも安心。
お気軽にフリーダイヤルのヘルプデスクまでご相談ください。
年間10万件以上の回答実績は弊社だけです。経験に裏付けられた豊富な知識、ノウハウを活かし、お客様へのサポートは万全です。

5.パソコンの設定も専用ツールで安心セットアップ!

電子証明書を利用するために必要なソフトウェアを「NDNプログラム定期更新ツール」で提供します。
また、弊社がソフトウェアを定期的にチェックし、常に最新の状態を保ちます。
電子入札を行う際に必要な「Javaポリシー」の設定は「Javaポリシー設定ツール」を使って簡単に行えます。

6.失効時も安心の返金制度!

電子証明書は、紛失・盗難・破損した場合やご利用者氏名・住所変更があった場合は失効手続きをしなければなりません。
AOSignサービスは残存有効期間に応じて代金の一部を返金いたします。
失効手続時の返金制度については、各種料金ページの失効手続時の返金制度>>をご確認ください。

7.インターネットで受領書データ送信!

電子証明書を受取ると受領書を提出する必要があります。
AOSignサービスはインターネットで簡単に受領書の提出ができます。

8.インターネットで失効申込!

ご利用者がお持ちの電子証明書を使って、インターネットで失効申込ができます。
インターネットを利用する場合は、申込書類を準備する必要がありません。
詳しくは失効申込手続き>>をご確認ください。

9.インターネットで継続申込!

AOSignサービスなら、ご利用者がお持ちの電子証明書を使って、インターネットで継続申込ができます。インターネットを利用する場合は、申込書類を準備する必要がありません。
インターネットで継続申込をする場合、新たに申込む電子証明書の有効期間が当初発行日から5年を超えない日までに満了する必要があるなど利用条件があり、すべての利用者が申込できる訳ではありません。
詳しくは継続申込手続き(インターネット)>>をご確認ください。