保証確認サービスD-Sure

保証確認サービス『D-Sure』とは、
保証事業会社の前払金保証・契約保証証書の電子化(電子証書)に対応し、
発注機関がインターネット上で電子証書を閲覧できるサービスです。

各種セキュリティ対策を講じており、
セキュアな環境のもとで安心・安全にご利用いただけます。

受注者向けサービスでは
ありませんのでご注意ください。

ANABIS | bsi | ISMS-AC | 793619 / ISO 27001:2022

よくある質問

D-Sureを利用したいのですが、URLがわかりません。

D-SureのURLは利用者ID管理者にのみお知らせしています。
貴団体の利用者ID管理者にURLをご確認ください。

利用者ID管理者がわからない場合は、当社ヘルプデスクまでお問い合わせ下さい。
貴団体の利用者ID管理者から連絡していただくよう、当社から連絡いたします。

受注者から保証契約番号と認証キーを受領しました。証書の閲覧方法を教えてください。

以下の手順で閲覧します。

  1. URLを入力しD-Sureへアクセスする。
  2. 利用者IDとパスワードを入力しログインする。
  3. 受注者から受領した保証契約番号と認証キーを入力し閲覧する。
  • D-Sureは、利用者IDとパスワードの発行を受けていないと利用できません。
  • D-SureのURL、利用者IDおよびパスワードがわからない場合は、貴団体の利用者ID管理者にご確認ください。
D-Sureを導入したいのですが手順を教えてください。

導入までの手順は以下のとおりです。

  1. 最寄りの保証事業会社にまずはご相談ください。
    北海道建設業信用保証(株)、東日本建設業保証(株)、西日本建設業保証(株)
  2. 保証事業会社からの依頼に基づき、日本電子認証(株)から貴団体に対し、導入手続き資料等をメールにて送信します。
  3. アクセス確認およびメール受信テストを実施する。
  4. 利用者IDの申請をする。
  5. 利用者ID・パスワードを受領する。
  6. 利用開始(導入済)。

2~6まで概ね1カ月程度です。

統計資料

電子保証に対応している
発注者一覧

独立行政法人等 地方公共団体 その他公共的団体

D-Sure利用実績

利用実績(件数)